ガラスコートのススメ

窓をコーティングして即節電!

外の熱が入ったり、部屋の熱が逃げていったり、窓ガラスは熱の移動が多いポイント。夏でいえば、窓から侵入する赤外線(熱)をカットするだけで冷房負荷の約30~40%を削減できるとされています。これをガードして年中快適な室内を保ち、なおかつ省エネ・節電につながるのがガラスコートです。

塗るだけで窓からしっかり断熱「キュアガード」

POINT1.最大12℃の室温ダウンを実現

赤外線のなかでも、特に熱さを感じる中赤外線を70%カット。ホテル内における実証実験によって、室内の温度が2~12℃下がったことが明らかになっています。

POINT2.西日も冷気も防いで快適な室内

室内に入り込む紫外線を98%以上カットするため、カーテンや畳の色あせ、室内にいる人のシミやそばかすなど、紫外線によるダメージが軽減します。

また、室内の照明から出る紫外線もカットするため、虫が集まって困るコンビニエンスストアなどの店舗にもおすすめです。

POINT3.コーティングしてもガラスは透明なまま

キュアコートの可視光線の透過率は80%。ガラスの透明性はほとんど損なわれず、いつもクリアなままです。

POINT4.10年以上長持ちの高耐久性

キュアコートの効果は10年以上長持ち。塗り直しや特別なお手入れをしなくても、高い耐久性で長期にわたって室内の快適さを守ります。市販の断熱フィルムの多くは約5年しか持ちませんので、その持続期間はなんと2倍!

POINT5.結露を防ぐ効果も

キュアコートを塗れば、悩ましい冬の結露が発生しにくくなります。カビが発生しにくく、健やかな環境が保たれ、建物も長持ちします。
※地域によっては効果が出にくい場合もあります。

  • 遮熱効果アリの屋根塗料はこちら
  • その他の塗料はこちら

トップページ戻る

  • 料金・単価表と施工事例
対応エリア
対応エリア
川口・鳩ケ谷・さいたま・蕨・越谷・草加・三郷・吉川・松伏・戸田・朝霞・春日部・和光・八潮・その他地域
  • お客様の声
アフターフォローまでの流れ
お問い合わせ→現地調査・建物診断→調査報告・お見積もり→ご契約→施工前打ち合わせ→屋根塗装→完了・アフターフォロー
詳細CLICK!!
断熱塗料紹介
屋根塗装・防水工事専門塗装のミドリヤ
TEL 0120-979-079 / 8:00~20:00 土日祝も受付!!
  • スマートフォンの方はここをクリック!!
  • メールでのお問い合わせ
  • スマートフォンご利用の方のメール
  • シロアリ駆除専門サイト
  • 外壁塗装専門サイト